2016年4月前半のADA指数

4/1  16.6%
4/4  9.2%
4/5  △7.4%
4/6  △15.9%
4/7  △10.1%
4/8  △4.0 %
4/11  6.5%
4/12  21.9%
4/13  40.6%
4/14  56.3%
4/15  61.3%

月前半は、株価調整が進んだため、底割れまでも想定して空売りを相当数行いました。そのためADA指数はマイナスとなっていましたが、株価の急反発に伴い上昇トレンド転換銘柄も増加したため、空売りの買戻しを進め、新規買いを行いました。
こうして指数を振り返ってみると、我ながら売り→買いへの急転換だったことを実感します。