2015年7月のADA指数

7/7  54.6%
7/8  33.2%
7/9  21.5%
7/10  21.5%
7/13  33.2%
7/14  51.2%
7/15  57.2%
7/16  67.9%
7/17  71.8%
7/21  82.4%
7/22  75.9%
7/23  78.5%
7/24  81.0%
7/27  61.7%
7/28  52.7%
7/29  56.9%
7/30  62.7%
7月は前半に瞬間的に急落したためポジションを減らしましたが、そこから後半にかけては株価が急速に戻したこともありかなり強気を維持していました。ADA指数の80%超えは、実質的に全面強気の状態であると理解していただいて結構です。