銀行株に注目ー2017年12月12日の日本株

<今日の日本株>
12月12日の日本株は、朝方は23000円間近まで上昇したもののそこから失速し下落に転じ、日経平均株価の終値は前日比72円56銭安の22866円17銭でした。
TOPIX、マザーズ指数は上昇しました。

値上がり銘柄1810、値下がり銘柄1824と拮抗、年初来高値更新銘柄は179と高水準を維持、年初来安値更新銘柄は2でした。

ADA指数は79.0%となり、前日の79.1%とほぼ変わらずでした。新規買いの銘柄の分だけ、保有株を売却しており、銘柄入れ替えによりこれ以上指数が上昇しないようコントロールしています。

 

<銀行株が直近高値更新の動き>
個別銘柄をみると、強い銘柄は高値更新を続けています。フージャースホールディングス(3284)、中村超硬(6166)、ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)、デジタルガレージ(4819)などです。

また、注目したいのが大手銀行株の動きで、12日は三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、りそなホールディングス(8308)が軒並み直近高値を更新しました。

銀行株が上昇するということは、大きな資金が銀行株に流入していることを意味します。

ここまで順調に上昇している内需系中小型成長株は、時価総額が小さいので大量の資金の受け皿にはなりません。

もし、アベノミクス相場初期のような、外国人からの怒涛の買いが生じた場合は、銀行株を中心に、東証1部の大型株が買われる展開を想定しています。

銀行株は、出遅れ銘柄の筆頭です。いつかは成長株の上昇がストップし、こうした出遅れ銘柄にスポットが当たるときが訪れます。そのときのために、私は成長株以外の銘柄へのウォッチを続けています。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/