調整の範囲内ー2018年6月14日の日本株

<今日の日本株>
6月14日の日本株は引けにかけて下げ幅を広げる展開となりました。日経平均株価の終値は前日比227円77銭安の22738円61銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も下落しました。

値上がり銘柄1264に対し値下がり銘柄2348と値下がり優勢、年初来高値更新銘柄は90、年初来安値更新銘柄は34でした。

ADA指数は75.2%となり、前日の76.9%からやや低下しました。上昇トレンドの銘柄を新規買いする一方、下降トレンドに転じた銘柄の売却も行いました。

 

<現時点では戦略に変更なし>
個別銘柄をみると、ルネサンス(2378)、弁護士ドットコム(6027)、グローブライド(7990)など高値更新となる銘柄もいくつか見受けられました。

ただ、全般的には軟調な動きで、25日移動平均線を割り込む銘柄や、25日移動平均線割り込み間近の水準まで値下がりしている銘柄も目立ちます。

また、下降トレンドのままの銘柄も数多くあります。こうした銘柄への手出しは無用です。

いつもどおり、上昇トレンドの銘柄のみを保有し、保有株が下降トレンドに転じたら売却する、という行動を淡々と実行するのみです。

 

本日、新しい会社四季報が発売されます。個人投資家の方の多くは、会社四季報を毎号購入していないようですが、株式投資で成功するためには、常に最新号を手許に置くようにしてください。

他の投資家が新しい情報をもとに戦略を立てているのに、自分だけ古い情報を使って戦略を立てていてはうまく行くはずがないですし、誤った判断をしてしまうことになりかねません。

また、四季報の情報も3ヶ月に1度しか更新されませんので、その間の決算発表や、業績予想の修正など、企業側から発表があった場合は情報をアップデートするようにしてください。

それが難しい場合は、とにかく株価のトレンドをチェックしておきましょう。業績の変化は株価の動きに現れますから、株価のトレンドに逆らわず、トレンドに従った売買さえしておけば、致命傷を負うことは防げます。

 

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/