特に問題なし-2017年12月11日の日本株

<今日の日本株>
12月11日の日本株は上昇し、日経平均株価の終値は先週末比127円65銭高の22938円73銭でした。TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2469に対し値下がり銘柄1201と値上がり優勢でした。年初来高値更新銘柄は194まで増加、年初来安値更新銘柄は3でした。

ADA指数は79.1%となり、先週末の76.6%から上昇しました。基本的に全面強気を継続していて、あとは銘柄入れ替えを行っている程度です。

 

<過熱感を表す指標の現状は?>
個別銘柄をみても、強い銘柄は順調に高値を更新しています。例えば寿スピリッツ(2222)、ジャフコ(8595)、nmsホールディングス(2162)、ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)、太平洋セメント(5233)などです。

また、三井住友フィナンシャルグループ(8316)が直近高値を更新するなど、銀行株の動きも要注目です。同様に注目している証券株は今のところ目立った動きはありません。

個人的には、今のような成長株のみが大きく上昇する相場環境はいつかはストップし、銀行株や証券株が大きく上昇するようになると思っていますので、引き続き変化の兆候はウォッチしていきます。

さて、ここまで株価が順調に上昇すると、過熱感を心配する声もありますが、過熱感を図る指標の1つである騰落レシオをみると、現状は105.3%となっています。

これが130%を超えてくると過熱感から天井をつけやすくなりますが、現状の数値では過熱感は全く感じられません。

もちろん、個別銘柄により値動きが異なりますからどの銘柄を保有していても良い、というわけではありませんが、天井を心配して保有株を減らす必要は今のところ感じられないということです。

株式投資で大きな利益を得るためには、上昇トレンドにある銘柄をできる限り長期間保有することが必要です。相場全体に過熱感がない今は、それがしやすい環境にあると思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/