金融証券に関わる相続手続き・相続対策についてはこちらからどうぞ

書籍紹介「やり方さえわかれば、初心者でも株式投資で確実に勝てる」

今日は、「やり方さえわかれば、初心者でも株式投資で確実に勝てる」という書籍をご紹介します。
著者の有賀泰夫さんは独立されている証券アナリストで、機関投資家向けのレポートの他、個人投資家向けに個別銘柄のレポートを提供されているという異色の存在です。
個人投資家が有望な銘柄を発掘するのは非常に骨の折れる作業ですが、有賀さんは独自の観点から今後の業績の伸びが期待できるような銘柄を個人投資家に向けて発信されています。
そして本書では、「月次データの利用」という切り口から、個人投資家が独自に個別銘柄を発掘する方法について詳細に説明されています。

本書の冒頭で「大多数の投資家は、株式投資で勝つためには将来を予測することが最も重要であると思っています。しかし、実際は誰も将来など予測できません。むしろ、株価は過去に引きずられています。」と書かれています。
この点に関しては、私も強く同感します。はっきり申し上げて、「将来の株価を予想しよう」と思っている間は、株式投資で成功することはできないと私自身思っているくらいです。
私は株価チャートという物差しを使って過去の投資家の行動を読み解くことにより売買のタイミングを見計らっていますが、有賀さんはファンダメンタル分析の視点から、月次データを用いることにより今後株価が上がる可能性が高い銘柄を発掘されています。

なお、先日本ブログでご案内しました6月26日(日)のセミナーと同じ主催者が開催するセミナーの講師を、有賀さんも6月23日(木)にされることになっています。私と有賀さんとでは株式投資に対するアプローチの方法が異なりますが、違った武器を2つ持つことも大いに有用ですので、私のセミナーと両方を聴講いただくのも面白いのではないかと思います。
有賀泰夫さん 6月23日(木)セミナー
足立武志 6月26日(日)セミナー