金融証券に関わる相続手続き・相続対策についてはこちらからどうぞ

日経平均株価高値更新ー2017年6月20日の日本株

<今日の日本株>
6月20日の日本株は、高値更新の動きとなりました。日経平均株価の終値は前日比162円66銭高の20230円41銭でした。TOPIXも上昇して同様に高値更新しましたが、マザーズ指数は下落しました。

今日の値上がり銘柄は2443、値下がり銘柄は1100となり、値上がり優勢ではあるものの全面高とまではいきませんでした。年初来高値更新銘柄は276とかなりの高水準に達しました。年初来安値更新銘柄はわずか5にとどまりました。

今日のADA指数は75.9%となり、前日の58.6%から一気に上昇し、ほぼフルインベストの状況となりました。日経平均株価が高値を更新し、25日移動平均線を超えた銘柄も続出していますから、強気を取る以外の選択肢は考えられません。

<再度の25日移動平均線超えの銘柄も続出>
今日は、じげん(3679)、メディカル・データ・ビジョン(3902)、アカツキ(3932)、フリークアウト・ホールディングス(6094)など高値追いの銘柄も数多くありました。さらに、JCU(4975)、エラン(6099)、イー・ガーディアン(6050)など、一旦25日移動平均線を割り込んだ銘柄が再び移動平均線を超えてくるものも目立ちました。
また、リブセンス(6054)など、底打ちから順調に上昇している銘柄も散見されます。

一方、トヨタ自動車(7203)、日本郵船(9101)など、大型株を中心に全く上昇相場についてこれない銘柄も珍しくありません。現状では、半数以上の銘柄が上昇トレンドになっていません。

今のところ、弱い銘柄の反転上昇の兆しは見えてきていません。引き続き、上昇トレンドが続く銘柄は保有を続けてできるかぎり利益を伸ばすこと、25日移動平均線を割り込んだ銘柄が再度移動平均線を超えてきたら買い直しをする、この2点に絞って行動していく予定です。