日本株急反発-2017年11月16日の日本株

<今日の日本株>
11月16日の日本株は急反発し、日経平均株価の終値は前日比322円80銭高の22351円12銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2716に対し値下がり銘柄949と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は48、年初来安値更新銘柄は31でした。

今日のADA指数は45.0%となり、前日の36.4%から大きく上昇しました。売却やヘッジ空売りをした銘柄の買い戻しや、上昇トレンド途中の押し目を狙って新規買いしたことなどによるものです。

 

<強い銘柄はさっそく高値更新>
個別銘柄をみると、年初来高値更新銘柄が48、対して年初来高値更新銘柄が31と、強い銘柄・弱い銘柄の双方がある、という感触です。
私のウォッチ銘柄の中には年初来高値更新銘柄がかなり出ており、例えばアウトソーシング(2427)、バリューHR(6078)、五洋建設(1893)、イーグランド(3294)、GMOペイメントゲートウェイ(3769)、テー・オーダブリュー(4767)などです。

一方、昨日までに株価が下降トレンドに転じたものは、今日の反発も鈍い印象をうけました。

強い銘柄と弱い銘柄の二極化相場が再び始まるのかもしれません。

でもそれがちょっと前と違うのは、二極化相場で買われた銘柄が以前は内需系好業績中小型株の銘柄だったのが今回は内需・外需問わず足元の業績が良い(毎年増収増益でなくともよい)銘柄が買われている傾向にある、という感覚です。大型株でも上がるときは上がります。

11月15日で決算発表シーズンは終わりました。ここから約3ヶ月間は、決算に翻弄されない、利益を上げやすい時期です。足元の好業績株の株価チャートをチェックし、上昇トレンドが続く限り保有を続けることができるようになっておきましょう。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/