日本株・やや強気を継続-2017年7月前半のADA指数

7/3  68.1%
7/4  55.7%
7/5  56.9%
7/6  60.0%
7/7  59.6%

7/10  63.9%
7/11  67.9%
7/12  69.1%
7/13  71.4%
7/14  70.1%

7月第1週は、調整含みの展開だったため、保有株をやや減らす形になりましたが、第2週になり、日経平均株価も強含みの展開となり、上昇トレンドの銘柄も増えてきたため、70%近辺まで保有株を増やしました。
なかなかすっきりしない相場が続きますが、上昇トレンドを維持している銘柄に対しては積極的に投資していく姿勢を継続していきます。