政局リスクを見極めつつー2018年3月9日の日本株と今週の投資戦略

<3月9日の日本株>
週末3月9日の日本株は、北朝鮮問題の融和期待から日経平均株価が一時500円超上昇したものの、その後急速に伸び悩みました。
日経平均株価の終値は前日比101円13銭高の21469円20銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も同様に上昇したものの伸び悩みの動きでした。

値上がり銘柄2033に対し値下がり銘柄1588とやや値上がり優勢、昨年来高値更新銘柄は42、昨年来安値更新銘柄は18でした。

ADA指数は51.3%となり、前日の46.5%から上昇しました。
上昇トレンドに転じた銘柄の新規買いやヘッジ空売りの買い戻しなどを進めたことによります。

 

<政局リスクに注意しつつも・・・>
個別銘柄をみると、ベネフィット・ワン(2412)、メディカル・データ・ビジョン(3902)、サイバーエージェント(4751)、イー・ガーディアン(6050)など高値更新が続く銘柄もいくつかあります。

ただ、まだまだ下降トレンドの銘柄の方が多く、そうした銘柄には手を出さず、強い銘柄のみ手掛けるのが基本です。

週明けは、森友学園問題が株価にどのような影響を及ぼすかを見極める必要がありますが、こればかりは実際にマーケットが開いて株価がどう動くかを見ないことにはどうにもできません。

もし、この問題が本当に日本にとって悪影響を与えるのであれば、必ず株価に現れます。

逆に、連日ニュースで報道が続いても、株価がマイナスに反応しないのであれば、特に心配する必要はありません。

様々な事象に対して株価がどう動くかなど事前には予測できません。マイナスに反応して下降トレンドになれば保有株を売却し、プラスに反応して上昇トレンドになれば新規に買う、それだけです。

あとは、保有株が増えてきた場合は突然の急落に備えて、プットオプションを買っておくことをお勧めします。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/