成長株優位の展開へ-2018年5月8日の日本株

<今日の日本株>
5月8日の日本株は、小動きながらも強含みの展開となり、日経平均株価の終値は前日比41円53銭高の22508円69銭でした。
TOPIXも上昇、マザーズ指数は1%超の上昇となっています。

値上がり銘柄2412に対し値下がり銘柄1255と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は116まで増加してきました。年初来安値更新銘柄は15でした。

ADA指数は72.4%となり、前日の67.9%から上昇しました。内需系中小型成長株に25日移動平均線を上回るものが続出したため、それらを新規買いしたことなどによるものです。

 

<成長株の高値更新銘柄増加中>
個別銘柄の動きをみると、MonotaRO(3064)、スター・マイカ(3230)、ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)、GMOペイメントゲートウェイ(3769)、マニー(7730)、イー・ギャランティ(8771)など、成長株の中に高値更新となるものが増加してきました。

また、高値更新には至らないものの、明確に25日移動平均線を超えてきたものも数多く出現しています。

大型株については、上昇トレンドではあるもののそれほど大きくは上昇してくれません。ただ、丸紅(8002)、三菱商事(8058)などは原油価格の上昇も相俟って大きく上昇しています。原油価格や資源価格が高止まりするのであれば、商社株への投資も一考でしょう。

 

ここ最近、成長株が軟調である一方、大型株が上昇している状況が続いていたため、私も相当額を大型株へシフトさせていましたが、改めて良く分かったのが「大型株ってあまり大きく上昇しないな」という点です。

結局は、再び内需系中小型成長株が上昇する局面に戻ってしまうような気がします。それに備え、成長株が25日移動平均線を超えたタイミングではしっかりと買い仕込みをしておくことが重要です。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/