成長株の反発続くかー2018年5月2日の日本株と今週の投資戦略

<5月2日の日本株>
GW谷間の5月2日の日本株は、朝高後下落に転じるも底堅い動きでした。日経平均株価の終値は前日比35円25銭安の22472円78銭でした。
TOPIXも下落しましたが、マザーズ指数は上昇しました。

値上がり銘柄2220に対し値下がり銘柄1430と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄60に対し年初来安値更新銘柄も25ありました。

ADA指数は69.9%となり、前日の64.2%からさらに上昇、70%近くまで上昇しました。自分としてはあまり強気になっているつもりはないのですが、上昇トレンド銘柄が増えているので、自然と投資金額が増えていっているという状況です。
今後は一部保有株を売却するなどして、これ以上指数が上昇しないようにするつもりです。

 

<久しぶりに成長株が強い日に>
個別銘柄をみると、内需系中小型成長株に高値更新の動きこそほとんどないものの、ミズホメディー(4595)やイー・ギャランティ(8771)のように高値更新間近の銘柄が出現したり、ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)やキャリア(6198)など25日移動平均線を超えてくる銘柄も増えつつあります。

ウォッチ銘柄ではグローブライド(7990)が高値更新となるなど、増収増益というより、ここ1,2年の業績がよい銘柄の方が株価が大きく上昇している感があります。

5月2日は日経平均株価が値下がりする一方でマザーズ指数が値上がりしました。内需系中小型成長株を中心に投資する私としてはこの形が理想的であり、GW明け以降もその動きが継続することを期待しています。

もしそうならなければ引き続き東証1部大型株への投資を継続しますが、やはり大型株は値動きが重いため、あまり利益にはなりませんね。

決算発表シーズンも佳境を迎えていますが、事前に心配したほど、決算発表により急落する銘柄は多くなかったという印象が今のところあります。

決算発表シーズンを超えれば、突然の急落に見舞われるようなことも少なくなり、やりやすくなるので、それを楽しみに待ちたいと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/