好循環続く日本株-2017年10月30日の日本株

<今日の日本株>
週明け10月30日の日本株は伸び悩みの動きとなり、日経平均株価の終値は先週末比3円22銭高の22011円67銭でした。
TOPIXも小幅下落となりましたが、マザーズ指数は1%以上の上昇でした。

値上がり銘柄2171に対し値下がり銘柄1490と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は273と相変わらず高水準、年初来安値更新銘柄は2でした。

今日のADA指数は78.2%となり、先週末の78.7%とほぼ横ばいでした。すでにフルインベスト状態ですので、新たに欲しい銘柄を買うために、すでに保有している銘柄を売るという行動が続いています。

 

<好循環に入った感のある動き>
今日は、日経平均株価が伸び悩んだ一方、マザーズ指数が大きく上昇し、非常に理想的な動きとなっています。つまり、日経平均株価が強い日は大型株が強く、日経平均株価が弱い日は新興市場銘柄が強い、というローテーション状態になっているということです。

個別銘柄をみると、一時期伸び悩んでいた、中小型内需系高成長株が再び高値更新となる動きが目立ってきました。

勢いの止まらないペッパーフードサービス(3053)、RIZAPグループ(2928)を筆頭に、デジタルアーツ(2326)、オープンハウス(3288)、ジェイエイシーリクルートメント(2124)など、高値更新の銘柄が相次ぎました。

日経平均株価が16連騰するなか、成長株は相対的に弱い動きとなっていたため少し心配していましたが、今日の動きをみて、まだ成長株の上昇の流れが続いていることが確認できました。

一方、銀行株や証券株など、二極化相場であまり上昇しなかった銘柄群も堅調な動きとなっていて、いよいよ大相場の条件である全面高になりつつある予感がしています。

とにかく、大相場というものは、私たちが思っている以上に株価が大きく上昇します。中途半端なところで売ってしまうのではなく、上昇トレンドが続く限り保有を続け、できるだけ利を伸ばすことを心掛けたいと思います。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/