変わらず強い銘柄につく-2017年12月21日の日本株

<今日の日本株>
12月21日の日本株は朝方売られたもののその後は持ち直す動きとなり、日経平均株価の終値は前日比25円62銭安の22866円10銭でした。
TOPIXは小幅上昇となり、マザーズ指数は下落しました。

値上がり銘柄2089に対し値下がり銘柄1570とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は131、年初来安値更新銘柄は19でした。

ADA指数は72.9%となり、前日の75.7%から少し低下しました。25日移動平均線を割り込んだ銘柄の売却等を進めことによるものです。

 
<結局はいつも通りの結論に>
個別銘柄をみると、強い銘柄は高値更新となる展開が続いていて、テクマトリックス(3762)、アニコムホールディングス(8715)、じげん(3679)、GMOペイメントゲートウェイ(3769)、オカダアイヨン(6294)などが高値を更新しました。

一方で下降トレンド銘柄の銘柄も少なくありませんが、そんな中で再度25日移動平均線を超えてくる銘柄も増えてきています。

今のところは、25日移動平均線を割った銘柄は売却し、25日移動平均線を超えた銘柄は買う、という行動を実行し、トータルで見て強気のポジションを構築しています。

アメリカ株も高値更新していて、相場環境は悪くありませんから、ここまでの1ヶ月以上の持ち合いの動きを早期に上放れてくれることを期待したいものです。

 

<もうすぐ年内最終売買日>
ところで、もうすぐ年内の最終売買日です。税金計算上は、受渡日ベースで判定しますので、12月26日が実質的な年内最終売買日になります。

益出しや損出しといった税金対策を行ったり、来年分の特定口座の源泉徴収あり・なしの区分の変更を行ったりするのであれば、それまでの間に済ませるようにしましょう。

また、これはまだ先の話ですが、今年トータルで損失となった場合は、例え源泉徴収ありの特定口座であっても、確定申告をして損失を来年以降に繰り越しておくようにしておいてください。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/