十分戦える相場環境へー2018年3月30日の日本株と今週の投資戦略

<3月30日の日本株>
週末、月末、そして年度末となった3月30日の日本株は大きく上昇しました。日経平均株価の終値は前日比295円22銭高の21454円30銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2667に対し値下がり銘柄1017と値上がり優勢、昨年来高値更新銘柄は61、昨年来安値更新銘柄は3でした。

ADA指数は51.3%となり、前日の42.7%から大きく上昇しました。25日移動平均線を超えてくる銘柄がいくつか出現したため、新規買いやヘッジ空売りの買い戻しを行いました。

 

<高値更新銘柄へどのくらい投資できているか?>
個別銘柄をみると、インベスターズクラウド(TATERU)(1435)、リンクアンドモチベーション(2170)、パーソルホールディングス(2181)、フジ・コーポレーション(7605)、スター・マイカ(3230)など、高値更新となる銘柄も少しずつ増加しています。

日経平均株価やTOPIX、マザーズ指数などはいずれも25日移動平均線近辺まで戻しましたが、まだ明確に移動平均線を超えて上昇トレンドに転じるというところまでは来ていません。

しかしながら、「強い銘柄」は、日経平均株価が横ばい~やや下落という程度であれば、十分上値を追って上昇をするだけの力があります。今はそのような状況です。

したがって、「強い銘柄」にどのくらい投資できているかが、投資成績に直結します。

私自身、昨年来高値更新銘柄へどのくらい投資しているか、試しに数えてみました。すると計23銘柄ありました。
(私は必要以上に投資銘柄を分散させているので、23銘柄が特別多いというわけではありませんが。)

強い銘柄に数多く投資できていれば、今のような相場環境ならば十分戦えます。相場全体としてはまだ上昇トレンドになっていないため、全力の強気というわけにはいきませんが、高値更新している銘柄を安易に利食いすることなく、株価が上昇を続ける限り保有をして利益を伸ばすことが重要です。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/