前日とは逆の展開にー2018年2月28日の日本株

<今日の日本株>
2月28日の日本株は、後場にかけて下げ幅を拡大し、日経平均株価の終値は前日比321円62銭安の22068円24銭でした。ちょうど25日移動平均線で頭打ちとなった形です。
TOPIXも下落しましたが、マザーズ指数は上昇しました。

値上がり銘柄1547に対し値下がり銘柄2133と、日経平均株価が300円以上下落した割には値上がり銘柄が多くなりました。
昨年来高値更新銘柄は81、昨年来安値更新銘柄は6でした。

ADA指数は58.2%となり、前日の47.2%から上昇しました。25日移動平均線を超える銘柄が日々増加しているため、それらを新規買いしたり、ヘッジの空売りを外したりしたためです。
ただ、個人的にはもう少し保有株数を減らした方が良いかな、とおもっています。

 

<個別銘柄は順調なもの多いが・・・>
個別銘柄をみると、スター・マイカ(3230)、エン・ジャパン(4849)、SBSホールディングス(2384)、ワールドホールディングス(2429)など、高値更新となる銘柄も数多くありました。

その一方、例えば三井住友フィナンシャルグループ(8316)などのように、全くと言ってよいほど反発していない銘柄もたくさんあります。

こうした銘柄を避けるためには、やはり「上昇トレンドの銘柄にのみ投資する」、つまり25日移動平均線を超えている銘柄だけに投資することが効果的です。

私は、昨日日経平均株価300円以上下落にもかかわらず、保有株トータルでみて前日比プラスとなりました。
これは、上昇トレンドにある強い銘柄に絞って投資しているためです。

今は2月上旬の株価急落後の反発局面にありますが、ご自身の保有株があまり反発していない、というのであれば、投資する銘柄を一度見直してみてください。

私は、株式投資で成果を出すコツは、「割安な株を株価上昇前から保有して上昇を待つ」のではなく、「株価が上昇している好業績株に高値掴みに気を付けつつ乗る」ことだと思います。

上昇を何年も待ち続けるより、すでに上昇が始まっている銘柄に乗っかった方が、はるかに効率的です。

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/