円高を吹き飛ばす日経平均株価の上昇ー2018年1月16日の日本株

<今日の日本株>
1月16日の日本株は、円高が進行していたもののそれを吹き飛ばす動きとなりました。日経平均株価の終値は前日比236円93銭高の23951円81銭でした。
TOPIXも上昇しましたが上昇率は日経平均株価に劣っています。マザーズ指数は下落しました。

値上がり銘柄1835に対し値下がり銘柄1847とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄はだいぶ減ったものの171とまだまだ高水準、昨年来安値更新銘柄は5でした。

ADA指数は77.3%となり、前日の77.4%とほぼ変わらずでした。基本的に今は銘柄入れ替えのみです。この状況で強気をしないでどうするの?という感じです。

 

<欲しい銘柄にはしっかりと事前の準備を!>
個別銘柄をみると、アニコムホールディングス(8715)、フィックスターズ(3687)、オムロン(6645)など、引き続き強い銘柄の上値追いが続いています。

また、私はあまり手掛けませんが、今日であればファンドクリエーショングループ(3266)など、業績に関係なく中低位株、新興市場株が日替わりで大きく買われるという相場環境が続いています。

短期売買の人はこうした銘柄を手掛けることで効率的に利益を上げることができますが、仕事をしながらという人にとっては難しいと思います。

私もそうですが、普段仕事をしている人の株式投資は、短期間に急騰する銘柄を追うのではなく、プロと同じように好業績の銘柄をじっくり保有する、これが遠回りのようで結局は大きな利益につながると思います。

さて今日はヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)が急騰しストップ高になりました。昨日時点では25日移動平均線を割り込んでいましたから、今日のような急騰をされると買いたかったのに買えなかった・・・ということになりかねません。

そこで突然の株価急騰に備え、欲しい株については事前に逆指値の買い注文を入れておくべきです。今回の場合、1月10日に直近高値7090円をつけていて、かつその価格は25日移動平均線の少し上ですから、ここを超えたら買い、とします。それにより、7100円近辺で買うことができます。

株価がバブル気味になってくると、突然の急騰、という動きが増えてきます。「急騰して買えなかった・・・」ということをできるだけ減らすため、逆指値注文を活用したいものです。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/