何も考えないー2018年3月6日の日本株

<今日の日本株>
3月6日の日本株は終日強い動きとなり、日経平均株価の終値は前日比375円67銭高の21417円76銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も大幅高となりました。

値上がり銘柄3186に対し値下がり銘柄551とほぼ全面高、昨年来高値更新銘柄は33、昨年来安値更新銘柄は5と、再び昨年来高値更新銘柄の数の方が多くなりました。

ADA指数は33.7%となり、前日の17.8%から大きく上昇しました。反発により25日移動平均線を超えてきた銘柄のヘッジ空売りを外したり、新規買いしたりしたためです。

 

<何も考えずとも自然とポジションが構築される>
個別銘柄をみると、日本M&Aセンター(2127)、アニコムホールディングス(8715)、メディカル・データ・ビジョン(3902)、ペプチドリーム(4587)、シノケングループ(8909)など、高値更新となる銘柄が私のウォッチ銘柄の中にもいくつか生じています。

とはいえ、まだまだ25日移動平均線を下回っている銘柄が圧倒的多数ですから、そうした銘柄に安易に手を出すべきではないのは以前からお話ししているとおりです。

あくまでも買って保有するのは25日移動平均線を超えている銘柄のみです。

例えばメディカル・データ・ビジョンを25日移動平均線超えで買い、25日移動平均線を上回っている間保有を続ければ、月曜日までの相場全体の下げ局面でも売ることなく、高値更新を享受できるわけです。日経平均株価や数多くの個別銘柄が下がる中、約40%の含み益が獲得できているのです。

投資対象とするウォッチ銘柄を決め、それらの中から25日移動平均線を超えたものだけを買い、超えている間は保有して割り込んだら売却する・・・何も考えずにこの行動をしているだけで、株価が上昇すれば自然と投資金額が増え、株価が下落すれば自然と投資金額が小さくなります。

株価上昇局面では強気、株価下落局面では弱気のポジションが自然と構築でき、しかも簡単・・・どうやったら株式投資で成果が出せるのか、分からなくなってしまった方は騙されたと思って私のやり方を試してみてはいかがでしょうか。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/