伸び悩みも強い銘柄増える-2017年11月17日の日本株と今週の投資戦略

<今日の日本株>
週末11月17日の日本株は、朝方300円以上上昇したものの後場伸び悩み、日経平均株価の終値は前日比45円68銭高の22396円80銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2111に対して値下がり銘柄1529とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は82、年初来安値更新銘柄は21でした。

ADA指数は52.0%となり、前日の45.0%から上昇しました。25日移動平均線を下回っていたものの、そこから反発して再度超えてきた銘柄の買い戻しや、上昇トレンドをキープしつつも25日移動平均線に近づいてきた銘柄への新規買いを進めたことによります。

 

<強い銘柄もそれなりに多い>
個別銘柄をみると、高値更新をする強い銘柄も結構あります。アウトソーシング(2427)、バリューHR(6078)、ローム(6093)、WDBホールディングス(2475)、GMOペイメントゲートウェイ(3769)などです。

日経平均株価については後場の伸び悩みの動きを見ても、まだ調整不足の可能性があり、株価調整が浅く済むにしても、もう少し時間調整は必要と思われます。

しかし、株価調整が浅く済むのであれば、高値更新をしてさらに株価が伸びていく個別銘柄は多数出現するはずです。

もし、9月以降の日経平均株価の大幅上昇に伴って株価が大きく上昇した個別銘柄を買いそびれていて、足元の調整により25日移動平均線からのかい離が小さくなっている場合は、新規買いの絶好のタイミングと思います。

日経平均株価が大きく上昇しても、個別銘柄の動きはまちまちとなる可能性が高いですから、強い銘柄の押し目はしっかり狙っていくのが良いでしょう。逆に株価が上昇していない銘柄を出遅れとして買っても、株価があまり上がらない可能性があるので、銘柄選びには十分注意が必要です。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/