今買ってはいけない株とはー2018年8月7日の日本株

<今日の日本株>
8月7日の日本株は、後場にかけ一段高となりました。日経平均株価の終値は前日比155円42銭高の22662円74銭でした。
TOPIXも上昇、マザーズ指数も小幅上昇となりました。

値上がり銘柄2080に対し値下がり銘柄1552とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は17、年初来安値更新銘柄は128でした。

ADA指数は5.5%となり、前日の19.0%からさらに低下しました。25日移動平均線を割り込んだ保有株を売却するとともに、下降トレンドにある銘柄を空売りするなどしたためです。

 

<まずは決算発表の通過を待ってから>
個別銘柄をみると、本日も私の保有銘柄に高値更新となるものはなく、中小型成長株をメインに投資している立場としては非常に厳しい状況となっています。
ソフトバンクグループ(9984)、ソニー(6758)など大型株には好調な銘柄もありますので、大型株へも多少資金をシフトすることも検討しています。

実際、日経平均株価こそ大きめの上昇となっていますが、マザーズ指数は小幅上昇にとどまっています。値下がり銘柄も多いですし、何といっても年初来安値更新銘柄の多さが目につきます。

日経平均株価のみをみていると、25日移動平均線を明確に上回っていますから上昇トレンド(もみ合いといった方が良いかもしれませんが)です。しかし実態はひどい下落相場であることは間違いありません。

現状は決算発表シーズンですから、新規買いするのであれば、決算発表が済んだ銘柄から選ぶのが良いと思います。
もともと決算発表後の株価はどちらに転ぶか分かりませんし、今回は決算発表前に順調に上昇トレンドだった銘柄が、決算発表後に急落することが非常に多いため、いつも以上にリスクが高いからです。

私自身、株価チャートをみて、業績も確認して、「これは買いたい」という銘柄があっても、決算発表がまだ済んでいないものについては新規買いを控えるようにしています。

買った後に決算発表の急落に巻き込まれると、10%、20%という損失をあっという間に被ってしまいます。今はそうしたリスクはできるだけ避ける時期です。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/