今最優先すべきこととはー2018年6月25日の日本株

<今日の日本株>
6月25日の日本株は、小幅高で始まったもののすぐ下落に転じ、引けにかけ下げ幅を広げる展開でした。
日経平均株価の終値は先週末比178円68銭安の22338円15銭でした。TOPIXも下落、マザーズ指数に至っては3%の急落となりました。

値上がり銘柄758に対し値下がり銘柄2977と全面安に近い展開、年初来高値更新銘柄は52、年初来安値更新銘柄は204でした。

ADA指数は21.8%となり、先週末の46.9%から大きく低下しました。保有株に25日移動平均線を割り込むものが相次いだため、それらを売却したことが主な理由です。

 

<利益を出そうとは思わないこと>
個別銘柄をみると、MonotaRO(3064)、トラスト・テック(2154)、GMOペイメントゲートウェイ(3769)など高値更新となる銘柄も散見されますが、圧倒的に値下がりが多く、ほとんどの銘柄が下降トレンドにあります。

とにかく、何をやっても損をするような環境にあります。こういうときは、損失を取り返そう、利益を上げてやろう、とは決して思わないようにしてください。

明確な下げ相場なのですから、無理をして利益を狙いに行くと、返り討ちにあう可能性が高いです。
今のような状況では、利益を上げるのは無理です。そうではなく、損失を被るのは当たり前、いかに無駄な損失を避け、損失の拡大を回避するかが重要です。
私自身も、損失を被っていますが、25日移動平均線を割り込んだ保有株は売却することで、それ以上株価が下落しても損失が拡大しないようにしています。

チャンスが来るまで、言い換えれば25日移動平均線を超えてくる銘柄が日に日に増加する状況になるまでは、守りを最優先にすべきですし、私はそうします。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/