今日の日本株(2015年12月22日)

<今日の日本株>
今日の日本株は小動きで、日経平均株価も前日比29円32銭安の18886円70銭で終了しました。日経平均株価と連動性の高い為替レートは、また少し円高に振れてきています。

<今日の投資行動>
私自身も、積極的な売買はせず、上昇トレンドに転じた可能性の高い銘柄を買い、下降トレンドに転じた可能性の高い銘柄を売却するという銘柄入れ替えをした程度です。
それでも、ADA指数は先週末(12月18日)の44.12%に比べ。21日は33.2%、22日は少し上昇したものの38.0%に低下しました。これは、先週に上昇トレンドに転じたものの、今週になり25日移動平均線を明確に割り込むなどしたために損切りした個別銘柄が結構あったためです。
今はせっかく上昇トレンドに転じたと思っても、すぐに失速して再度下降トレンドに戻ってしまう銘柄が目立ちます。

<今は「強い銘柄につけ」>
何度も繰り返し言っていることですが、やはり業績の裏付けのある成長株は、多少日経平均株価が上下したところで全く動ぜず、上昇トレンドを続けています。私がウォッチしている銘柄のうち、上昇トレンドにあるものは現時点で全体の5分の1ほどですが、それらの「強い銘柄」に資金を振り向けることで、多少の調整局面であれば逆にプラスのパフォーマンスを上げられる可能性は高いと思います。
とにかく、外国人がクリスマス休暇のため市場参加者も少なく、先行きがどうなるか見通しにくい状況が続いていることから、引き続きあまりポジションが膨らまない範囲内で、強い銘柄を重点的に投資していくつもりです。