金融証券に関わる相続手続き・相続対策についてはこちらからどうぞ

今日の日本株(2017年2月21日)

<今日の日本株>
2月21日の日本株は、終日強含みの展開となり、日経平均株価の終値は前日比130円36銭高の19381円44銭でした。TOPIX、マザーズ指数もともに上昇しました。

値上がり銘柄は2215、値下がり銘柄は1243と値上がり優勢、昨年来高値更新銘柄は135、昨年来安値更新銘柄は3でした。

今日のADA指数は79.2%となり、前日の76.0%から上昇しました。多少銘柄入れ替えをしましたが、新規買いの方がやや多かったことが上昇の主な理由です。

<少しずつ上昇トレンド転換銘柄が増加の傾向に>
相変わらず日経平均株価は持ち合いの展開で方向感がまだ出ていませんが、個別銘柄は昨年来高値更新銘柄が135とそこそこの数出ているほか、25日移動平均線を超えて上昇トレンドになったと思われる銘柄も日々増加しています。
例えば、いちご(2337)、夢真ホールディングス(2362)、エン・ジャパン(4849)などが、25日移動平均線を明確に超えてきています。株価チャートの形だけでみれば、私ならこうした形になったものを新規買いします。

日本株全体が再び盛り上がるためには、円安にならないと難しいかもしれません。しかしながら個別銘柄をみれば上値追いをするものも数多くありますから、上昇トレンドにある銘柄に絞って投資していれば問題ないと思います。