金融証券に関わる相続手続き・相続対策についてはこちらからどうぞ

今日の日本株(2016年7月27日)

<今日の日本株>
7月27日の日本株は、経済対策の事業規模が28兆円超になるという報道もあり、大幅に上昇しました。日経平均株価は前日比281円78銭高の16664円82銭で引けました。一時400円以上値上がりする局面もありました。
今日のADA指数は37.9%と、前日の35.9%から少し上昇しました。内容は多少の銘柄入れ替え程度で、日銀金融政策決定会合や四半期決算発表を前にあまり勝負したくないというのが本音です。

<皆さんは利益を伸ばせていますか?>
今日は日経平均株価が大幅に上昇しましたが、私はといえば全くと言っていいほど利益が伸びていません。読者の皆様はいかがでしょうか。
以前から申し上げている話と思いますが、日経平均株価の上昇率の方がTOPIXの上昇率を大きく上回るようなときは、個人投資家の保有する銘柄は総じて上昇しないのが実態です。先物主導で日経平均株価の影響率の高い銘柄(個人投資家があまり投資していない)が買われていて、それ以外の銘柄(個人投資家が投資している)には積極的な買いがほとんど入らないために生じる現象です。
今日の日経平均株価の上昇率は1.72%ですが、TOPIXの上昇率は1.13%しかありません。マザーズ指数に至っては0.5%以下です。また、値上がり銘柄2264に対し、値下がり銘柄は1117もあります。あれだけ日経平均株価が大きく上昇しているにもかかわらずです。
もし皆様が今日のような相場でも大きく利益を伸ばしているというのであれば、私が下手なだけなのですが、本当にここ最近は日経平均株価が上昇しても全く利益が増えないいやな相場が続いている印象です。こんな時は無理をせず潮目が変わるのを待つだけです。