今日の日本株(2016年5月30日)

<今日の日本株>
5月30日の日本株は全面高に近い展開となり、日経平均株価の終値は先週末比233円18銭高の17068円02銭と17000円台を回復しました。マザーズ指数も41.03ポイント高の1132.49となり、久しぶりに日経平均株価とマザーズ指数がそろい踏みとなった感がします。
今日のADA指数は56.7%となり、先週末の43.1%から大きく上昇しました。新規買い・追加買いの他、空売りの買い戻しもあり、大幅上昇となりました。特に、下降トレンドの銘柄が25日移動平均線を超えてくる動きが増加しており、先日の新規空売りははっきり言って失敗でした。何となく日本株はもう少し上があるような感じがしますので、例えば25日移動平均線を上回った後、再度下回ったところを再度空売りするつもりです。

<日経平均株価はとりあえず買いタイミング>
個別銘柄でみれば、すでに上昇トレンドが継続しているものが多数ありますが、日経平均株価と25日移動平均線の関係で見れば、今日の終値をもって上昇トレンド入りが濃厚という形です。現時点で25日移動平均線からの上方かい離は2%程度ですから、仮にここで買い仕掛けて、25日移動平均線割れで損切りとなっても損失率は数%で済む可能性が高いです。私であればここで買い仕掛けをするポイントです。
なお、日経平均株価の直近高値は4月25日の17613円56銭ですが、ここを抜けるのを待ってはやや遅い感もあります。ですから現時点で買い、直近高値超えで追加買いを検討というイメージです。