今日の日本株(2016年10月4日)

<今日の日本株>
10月4日の日本株は、ドルー円レートが1ドル=102円台にまで円安が進んだこともあり続伸しました。日経平均株価の終値は前日比136円98銭高の16735円65銭でした。TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。
なかなか全面高の展開にはならず、今日も値上がり銘柄数が3分の2、値下がり銘柄数が3分の1という状況です。ただ、個別銘柄は強いものは強い展開で、年初来安値銘柄がわずか10に対し、年初来高値銘柄は86に達しています。
ただし、25日騰落レシオが126.3%まで上昇してきています。7月22日に131.4%まで上昇した後は、8月26日に78.9%になるまで調整したこともあり、少し警戒が必要(例えば投資可能資金パンパンに買わない、動きの悪い銘柄は減らしておくなど)です。
今日のADA指数は67.7%となり、前日の65.8%から少し上昇しました。ほしい銘柄が新たに出てきた場合は他の銘柄を売るなど銘柄入れ替えにとどめ、これ以上の上昇は避けるようにしています。

<昨日の新規買い・保有株売却銘柄のフォローアップ>
昨日(10月3日)に、昨日終値で判定した新規買い・保有株売却銘柄をいくつかお伝えしましたが、今日はそのフォローアップをしてみたいと思います。
〇新規買い銘柄
ユニバーサルエンターテインメント(6425)、MonotaRO(3064)、スミダコーポレーション(6817)、メック(4971)、日本商業開発(3252)のいずれも本日は上昇しているので、新規買いした株はそのまま保有継続。
〇保有株売却銘柄
ディー・エル・イー(3686)、UMNファーマ(4585)、モバイルファクトリー(3912)とも本日は下落しているので、買い直しは無し。
今日は非常にシンプルな結果になりましたが、買った株がその日や翌日に25日移動平均線を割り込んだり、売った株がすぐに25日移動平均線を超えることもあります。忙しいですが、日足チャートで売買のタイミングを判断するのであれば毎日継続して株価チャートをチェックすることが必要です。