今日の日本株(2016年10月26日)

<今日の日本株>
10月26日の日本株は小幅に上昇し、日経平均株価の終値は前日比26円59銭高の17391円84銭で引けました。TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。
個別銘柄をみると、値上がり2165に対して値下がり1214と、相変わらず全面高にはなりません。また、年初来高値銘柄110に対し年初来安値は4にとどまっており、上昇相場であることに変化はありません。
今日のADA指数は68.0%となり、前日の62.0からは大きめの上昇で、24日の水準まで戻りました。これは、主に今日新規でいくつかの銘柄を購入したためです。例えば建設株の一部は、株価チャートの形があまりに素晴らしかったので、つい購入してしまいました(本日のところは順調です)。

<騰落レシオ高止まり>
今日は日経平均株価よりTOPIXの上昇率の方が大きかったため、そこそこ含み益が増加しました。やはり個人投資家にとっては、TOPIXの方が強い(=NT倍率が低下する)局面の方が利益が得やすいことは間違いありません。
今日の25日騰落レシオは145.2%となり、前日の146.5%からはやや低下しました。しかし依然として高水準にあることには変わりありません。
とはいえ、過去には25日騰落レシオが高水準のまま2~3週間ほど推移し、この間に多くの個別銘柄が急騰したこともあります。
少なくとも保有株をあわてて売るような必要はありません。あくまでもここからの積極的な新規買いは十分注意すべきということです。