今日の日本株(2015年12月30日)

<今日の日本株>
今日(12月30日)の日本株は、日経平均株価が51円48銭高の19033円71銭と3日続伸となりました。個別銘柄をみると、さくらインターネット(3778)やインフォテリア(3853)がストップ高になるなど、フィンテック関連株が盛り上がりをみせていました。
30日時点でのADA指数は44.5%まで上昇(29日は36.4%)しました。新たに上昇トレンド転換した銘柄を新規買いしたことや、リニカル(2183)など上昇トレンドを維持しているものの調整が進んで25日移動平均線とのかい離率が小さくなった銘柄を新規買いしたことなどが理由です。

<本格的な新興市場相場が来るか?>
28日以降、新興市場銘柄で値を飛ばすものが目立ちます。新興市場銘柄が上昇する相場は、長続きすれば非常に大きな値幅が狙えますので、私もリスクを取って少し新興市場銘柄の持ち株を増やしてみました。もちろん、失敗すれば損切りとなりますが、ここはリスクを多少は取ってもよい局面と判断しました。
個人投資家が利益を得やすいのは、マザーズ指数が大きく上昇する相場です。マザーズ指数は28日~30日で大きく上昇しました。久しぶりに、マザーズ指数の大相場を期待しつつ、年越しを迎えたいと思います。

本年の更新は今回が最後となります。まだ始めたばかりのブログですが、多くの皆様にご覧いただき、ありがとうございました。
来年も、タイムリーかつ個人投資家の皆様に役立つ知識・情報の提供に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。