今は無理をしないー2018年3月20日の日本株

<今日の日本株>
祝日前の3月20日の日本株は、後場やや下げ渋ったものの下落して終わりました。
日経平均株価の終値は前日比99円93銭安の21380円97銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も小幅に下落しました。

値上がり銘柄1665に対し値下がり銘柄1988とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄は11まで減少、一方昨年来安値更新銘柄は28まで増加しています。

ADA指数は39.0%となり、前日の49.2%からさらに低下しました。日々25日移動平均線割れ銘柄が増加する中、新たに25日移動平均線を割り込んだ銘柄を売却するのに加え、25日移動平均線近辺まで株価が値下がりしている銘柄につき、その一部を売却しました。

 

<明確な「上」の方向性が出るまでは無理しない>
個別銘柄をみると、私のウォッチ銘柄の中での高値更新銘柄はエラン(6099)くらいしかなく、多くの銘柄が下降トレンドにあります。

そして、下降トレンドに転じる銘柄が日々増加しています。

この現状と、昨年来高値更新銘柄より昨年来安値更新銘柄の方が多いという事実を踏まえると、どう考えても現状で強気を姿勢をとるべきではありません。

中には、株価下落を「絶好の押し目買いのチャンス」とか「安く買える千載一遇の機会」と喧伝する評論家もいるようですが、そうした声には決して耳を傾けないようにしてください。

この株価水準で株価が下げ止まる保証などどこにもないからです。

株式投資で成功するためには、株価の動きを予測するのではなく、どう動いても対応できるようにするルール作りが重要だということは、本ブログでもあきれるほど申し上げています。

ここまで下降トレンドの銘柄が増えているわけですから、その傾向が収まるまでは、守り重視で上昇トレンドの銘柄のみを保有するというルールを厳守し、損失の拡大を未然に防ぐことこそが重要です。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/