上昇トレンド銘柄日々増加中ー2018年3月14日の日本株

<今日の日本株>
3月14日の日本株は終日マイナス圏での動きとなり、日経平均株価の終値は前日比190円81銭安の21777円29銭でした。
TOPIXも下落しましたが、マザーズ指数は上昇しました。

値上がり銘柄1635に対し値下がり銘柄1944とほぼ拮抗、昨年来高値更新銘柄は52、昨年来安値更新銘柄は4でした。

ADA指数は67.8%となり、前日の61.6%からさらに上昇しました。上昇トレンド銘柄が日々増加しているため、保有株も日々増えている状況です。

 

<結局はいつもと同じ銘柄が上昇する>
個別銘柄をみると、インベスターズクラウド(1435)、GMOペイメントゲートウェイ(3769)、ミズホメディー(4595)、ベクトル(6058)、GMOインターネット(9449)など高値更新となる銘柄も相当数出ています。

そして、ルネサンス(2378)や夢真ホールディングス(2362)など、明確に25日移動平均線を超えてくる銘柄も日々増加しています。

ただし、全体でみると、まだ下降トレンドの銘柄や、ようやく25日移動平均線近辺まで戻ったという銘柄の方が多く、どういう銘柄を選んで投資するかにより、投資成果が大きく異なる結果となっています。

投資情報サイトでは、「今このテーマが旬だ!」とか「3月に上がりやすいのはこの株!」など、具体的な銘柄を挙げて専門家・評論家の方がコメントしていますが、私はそうした銘柄には一切興味がありません。

上記で書いたような高値更新している銘柄の特徴は、旬のテーマに合致したものでも、3月に上がりやすい株でもありません。「業績が伸びている銘柄」、たったこれだけです。

そして、こうした銘柄は長期的に見て右肩上がりの上昇が続いているので、私がこのブログで高値更新銘柄をご紹介するときは、「いつも見ている銘柄」が繰り返し登場するのです。
私もベクトルなどは、何年もの間ずっと追いかけています。

業績が伸びている銘柄を上昇トレンドの時だけ買って保有し、下降トレンドになれば売る・・・これを繰り返しているだけで十分なのです。

お宝銘柄を探そうと日々迷走するより、あらかじめ投資する銘柄を決めて、その中だけで勝負する方がよっぽどうまくいきます。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/