上昇トレンド銘柄増加ー2018年7月18日の日本株

<今日の日本株>
7月18日の日本株は、朝方大きく上昇したものの後場は伸び悩みとなりました。日経平均株価の終値は前日比96円83銭高の22794円19銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2549に対し値下がり銘柄1125と値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は59、年初来安値更新銘柄は10でした。

ADA指数は48.0%となり、前日の35.8%から大きく上昇しました。上昇トレンドに転じる銘柄が増えているため、それらの新規買いや買い直しを進めたことによるものです。

 

<ひとまず25日移動平均線超え銘柄に乗ってみる>
個別銘柄をみると、デジタルアーツ(2326)、アウトソーシング(2427)、スタートトゥデイ(3092)、弁護士ドットコム(6027)、ビジョン(9416)、リニカル(2183)など高値更新となる銘柄がそこそこ出ています。

また、25日移動平均線を明確に超えて上昇トレンドとなっている銘柄も日々増加しています。

全体で見れば、まだ下降トレンドの銘柄の方が多いのですが、そんな中上昇トレンドに転じてきている銘柄というのは、他より強い銘柄である可能性が高いです。

全般が上昇相場となったとき、弱い銘柄はほとんど上昇しない可能性があります。したがって、強い銘柄を優先的に保有しておくことが利益をしっかりとあげるためには必要です。

現状は、大型株と内需系中小型成長株のどちらが上昇の中心となるかはまだ見えてきません。そのため、どちらに転んでも良いように、25日移動平均線を超えた銘柄で、かつ月足で見た長期のトレンドが上昇トレンドにあるものについては、大型、中小型にこだわらずひとまずは買ってみることにしています。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/