上昇トレンド銘柄は意外と少ないー2017年12月20日の日本株

<今日の日本株>
12月20日の日本株は、小幅上昇となりました。日経平均株価の終値は前日比23円72銭高の22891円72銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄1871に対し値下がり銘柄1779と拮抗、年初来高値更新銘柄は138、年初来安値更新銘柄は19でした。
年初来安値更新銘柄が少しずつですが増加しています。弱い銘柄に手を出すと思わぬ損失を被る可能性が高いので、十分注意してください。

ADA指数は75.7%となり、前日の78.0%から少し低下しました。下降トレンドに転じた銘柄を売却したものであり、強気スタンスには全く変化ありません。

 

<相変わらずバラバラな個別銘柄の動き>
個別銘柄をみると、ラウンドワン(4680)、朝日インテック(7747)、ノジマ(7419)など高値更新となる銘柄は少なくありませんでした。

一方で、25日移動平均線を割り込む銘柄も多く、移動平均線割れぎりぎりまで下がっているものもかなり多く存在します。

私のウォッチ銘柄の状況から推測すると、明確な上昇トレンドとなっている銘柄は半分にも満たないという状況です。
個人的には、足元の相場環境は大きな利益増加は難しいものの少しずつ増やすことは可能だと感じています。
したがって、投資成果があまり芳しくないという場合は、手掛けている銘柄があまりよくないかもしれません。

基本は好業績が続く成長株ですが、メガバンクなど銀行株もだいぶ強い動きとなっていて、個人的には大いに注目しています。

割安というだけで株価が上がるというわけではありません。投資家が積極的に買わなければ上がらないのが株価なのです。そうした銘柄は、実際に株価が上昇を始めて明確な上昇トレンドとなってから買えばよいのです。

個人投資家の資金量は限りがありますから、今現在で上昇トレンドにある、つまり実際に株価が動いている銘柄を中心に投資しないと、資金効率が落ちてしまいます。塩漬け株などによりお金が寝たままにならないよう注意しましょう。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/