一時大幅高も急速に伸び悩みー2018年2月7日の日本株

<今日の日本株>
2月7日の日本株は、前日のアメリカ株大幅高を受け、大きく上昇して始まりました。一時日経平均株価は前日比700円超の上昇となったものの、後場に入ると急速に値を消す展開となり、結局終値は前日比35円13銭高の21645円37銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も同様に、午前中は大幅高だったものの、終値では小幅高で終わっています。

値上がり銘柄は2475、値下がり銘柄は1294と値上がり優勢でしたが、ほとんどの銘柄が陰線を引いて引けていて、あまり株価が上昇した感はしません。昨年来高値更新銘柄は30、昨年来安値更新銘柄は17でした。

ADA指数はマイナス8.7%となり、前日のマイナス7.2%から少し低下しました。朝方25日移動平均線を超えた銘柄を中心に買い戻しをしましたが、伸び悩み25日移動平均線を下回る動きとなったことから今日のうちに売却をしてしまったため、保有株は資産総額からみてわずかにとどまっています。

 

<今日の朝に買ったら実質的に700円安>
個別銘柄をみると、アイスタイル(3660)、シグマクシス(6088)など高値更新となる銘柄もありましたが、ごくわずかです。

逆に、朝方25日移動平均線近辺まで戻ったものの、そこから急速に伸び悩み大きな陰線を引いてしまっている銘柄が目立ちました。例えばレーサム(8890)、古河電気工業(5801)、アウトソーシング(2427)などです。

このように、朝の寄り付きで買い、保有を続けたならば、たった1日で大きな損失となってしまった・・・というのが今日の株価の動きです。

 

今日の個別銘柄の株価チャートをみると、買える形、つまり25日移動平均線を明確に超えてきた銘柄は皆無に等しい状況です。

私自身、朝の気配をみて、25日移動平均線を明確に超えている銘柄については買いを入れました。ここから反発する可能性も十分考えられたからです。
もし急反発するとしたら、朝方に25日移動平均線を超えてきそうな銘柄は買っておかないと、置いていかれる可能性があるため、「25日移動平均線超えで買い」のルールを準用しました。

しかし、朝方高値を付けた後、急速に伸び悩み、25日移動平均線を割り込んだため、買った株のほとんどは売却しました。これにより余計な損失が生じましたが、乱高下している相場なので、多少は仕方ないとあきらめています。

では、今日のような相場で何をするのが一番まずかったかといえば、朝方の大幅高の気配をみて、「これは下げ止まって反発に向かう」と信じてやまずに、下降トレンドにもかかわらず寄り付きで大量の買いを入れてしまうことです。

今日の個別銘柄の株価の動きをみると、ほとんどの銘柄が陰線を引いています。つまり、朝の寄り付きから値を下げて終わっているのです。中には、寄り付きから10%以上も値下がりして終わって居るものも少なくありません。

もし、今日の寄り付きで買って保有を続けたとしたら、日経平均株価が700円下落する中を持ち続けたのと同じことになります。

午前中の株価の動きをみれば、「これはさすがに下げ止まった」と思った方も少なくなかったでしょう。でも、一度大きく下落して株価チャートも壊れてしまった相場です。何が起きるか分かりません。

下手に底値買いを狙いにいっても、今日のように撃沈することも多々あります。そうではなく、乱高下が落ち着いて、株価が25日移動平均線を明確に超えてきた段階で買い直すようにすれば、下手に手を出して今日のように大きな痛手を被ることもありません。

底値で買おうとするから、今日のような朝方から大幅高になる局面であわてて買ってしまい、大きな損失を被ってしまうのです。
「頭としっぽはくれてやれ」という有名な相場格言がありますが、株価が25日移動平均線を超えるまでの上昇は初めから取りに行かなければよいのです。安く買えるかもしれない、でも失敗したら大きな損失の可能性もある・・・それが今日の朝方にあわてて大量に買い直すタイプの投資家が陥る罠です。

初めから、「25日移動平均線を超えるまでは手を出さない」と決めておけば、今日のような朝から大幅高となる局面でも、慌てずにどっしりと構えていることができます。

株価が乱高下する相場では、慌ててドタバタと売買を繰り返せば繰り返すほど、面白いように損失が積み上がります。おとなしく、上昇トレンドへの復帰を待って買い直せば、余計な損失は防ぐことができます。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/