金融証券に関わる相続手続き・相続対策についてはこちらからどうぞ

フリークアウト、N・フィールド株の急落は事前に逃げられた?

今は決算発表シーズン真っ只中。投資家は決算内容に一喜一憂し、株価が乱高下する銘柄も目立ちます。
そんな中、今日(11月7日)は決算内容を嫌気してフリークアウト(6094)やN・フィールド(6077)がストップ安まで売り込まれました。いずれも今日1日だけで20%以上の株価下落です。これに巻き込まれたら結構へこみます。

では、事前に両株の急落を避けることはできなかったのでしょうか。「株価トレンド分析」なら避けることはできました。

フリークアウト株、N・フィールド株のいずれも、2営業日前(11月2日)に明確に25日移動平均線を割り込んでいます。もし保有株があれば、このタイミングで売却していれば、今日の株価急落を免れることができました。

もちろん、決算発表によりストップ高になるケースもあり、その場合は事前の売却があだとなってしまいます。
でも、私は「大きく負けないこと」を最優先に日々投資していますから、たとえ株価急騰を逃すことがあったとしても、株価急落を避ける方がメリットが高いのではないかと感じています。ファインデックス(3649)のように、株価が25日移動平均線を下回ってからあっという間に株価が半値になってしまうことも珍しくないのですから。