金融証券に関わる相続手続き・相続対策についてはこちらからどうぞ

ついに騰落レシオが過去最高に

今日(2016年12月15日)は25日騰落レシオが急騰し、なんと165.5%まで上昇しました。これはおそらく過去最高の数値と思います。
騰落レシオが160%超えをしたのは過去3回しかなく、2010年12月(163.4%)、2012年12月(164.5%)、2014年6月(164.0%)のみです。そして、騰落レシオが130%を超えてくると危険信号なのですが、それを振り切って160%超えとなると、もはや「異常値」になります。
異常値が出ると、逆に株価はさらに上昇することが往々にしてあります。実際、2010年12月、2012年12月、2014年6月ともに、160%超えの異常値をたたきだした後、株価はさらに値上がりしています。
ですから、今回の過去最高の騰落レシオをみて、「もう天井」とは思わない方が良いかもしれません。
ただし、ここまで騰落レシオが上昇したわけですから、おそらく全面高にはなりにくいと思います。強い銘柄がより強く、弱い銘柄は弱いまま、という状況が続くのではないかと想定しています。