金融証券に関わる相続手続き・相続対策についてはこちらからどうぞ

ご質問の回答(2)-1

(ご質問2-1)
1.足立様は、毎日何百という銘柄のトレンドをチェックされていると思うのですが、どのような銘柄をチェックされているのですか?楽天証券のコラムで以前自分が手がけたことのある銘柄または知り合いから教えてもらった銘柄からチェックする銘柄を選んでいると拝見したのですが、私はこれから株式投資を初めようと思っていて、どの銘柄のトレンドをチェックすればいいのか困っています。内需株、貿易関連株、値がさ株または割安株、成長株などグルーピングしてチェックされているのでしょうか?

(回答2-1)
私がチェックしている銘柄は日々400銘柄ほどあり、この中身は様々です。市場でいえば東証1部もマザーズもまんべんなくありますし、業種もやや偏ってはいるものの大体の業種はカバーしています。内需株・輸出関連株も両方とも入っています。バリュー株もグロース株も入っていますし値がさ株も中小型株も入っています。

とくにグルーピングはせず、400銘柄を順番にどんどん見ていくだけです。毎日見ていくと、全面高なのか二極化相場なのか、二極化相場であればどのような銘柄が上昇しているのか・・・など、足元の相場の傾向に気づくことができます。

400銘柄の選定基準は様々です。私が株式投資を始めた当初は、東証1部上場の中低位株で、業界2番手以下の銘柄を良く手掛けていましたのでそうした銘柄も入っていますし、建設、不動産、鉄鋼、海運、銀行、証券などまんべんなく入っています。新興市場銘柄やバイオ株も時価総額の高い主だったところは入っています。また、一時年初来高値を更新した銘柄のうち、増収増益が続く銘柄をリストアップしていた時期があり、その銘柄もかなり含まれています。あとは、新規上場してからしばらく経過した銘柄をリストアップすることが結構あります。新規上場直後は割高な株価がついた銘柄が、数ヶ月~1年程度かけて下落して底打ちした後、本格的に上昇することが多いので、それを狙ったりもしています(代表例はCYBERDYNE(7779)など)。勉強会などで他の投資家から教えてもらった銘柄(好業績の中小型株が多いです)も多数入っています。

どの銘柄をチェックするのか分からないのであれば、まず東証1部の業種別に1~2銘柄(例えば業界トップや2番手)ずつ、新規公開から3ヶ月以上経過した銘柄をいくつか、新興市場銘柄で時価総額の大きい代表的な銘柄をいくつか、そして年初来高値を更新している銘柄のうち増収増益が続いている銘柄をいくつかピックアップすることから始めてはいかがでしょうか。

最近新規公開した銘柄は、ネットで調べれば一覧表がありますから、その中からめぼしい銘柄を見つけてリストアップすればよいと思います。