かなり利益を得やすい環境にー2017年11月22日の日本株

<今日の日本株>
飛び石連休前の11月22日の日本株は上昇し、日経平均株価の終値は前日比106円67銭高の22523円15銭でした。
TOPIX、マザーズ指数も上昇しました。

値上がり銘柄2061に対し値下がり銘柄1550とやや値上がり優勢、年初来高値更新銘柄は185とだいぶ増加してきました。年初来安値更新銘柄は9でした。

今日のADA指数は72.3%となり、前日の61.5%から大きく上昇しました。私が普段手掛けている銘柄が次々と25日移動平均線を再度上回ってきたので、新規買いを進めていった結果です。
100%に近い強気に戻った、と言ってよいと思います。

<いつもの銘柄が高値更新となる光景>
個別銘柄をみると、どうにもとまらないRIZAPグループ(2928)を筆頭に、オープンハウス(3288)、ジェイエイシーリクルートメント(2124)、WDBホールディングス(2475)、青山財産ネットワークス(8929)、フェローテックホールディングス(6890)、中村超硬(6166)など、以前から私が手掛けていて、少し調整局面に入っていた銘柄の再びの高値更新が目立ちました。

為替レートが円高気味に推移していることもあり、為替の影響を受けない内需系の好業績銘柄が買われている印象です。

ここ数日は、私にとって非常に利益が得やすい環境にあります。日経平均株価が上がろうが下がろうが、好業績の成長株が順調に上昇を続けるというベストな展開になっているからです。
結局は、成長株が上昇の中心となり、出遅れ株に投資しても、全然利益を上げられないという相場環境に再び戻ってきた、ということでしょう。

月足チャートが右肩上がりに上昇している銘柄が短期的な調整後、再度25日移動平均線を超えたところは絶好の買いポイントと考え、100%に近い強気に転じました。

日経平均株価はもうしばらくお休みした方が次につながるので、その間に好業績の成長株に多くの資金が集まればよいな、と思っています。

 

================

【無料メール講座:「上位10%の負けない株式投資」】

~上位10%の投資家だけが知っている

教科書に載っていない負けない投資術~

株式投資でなかなか成果が出せずに悩んでいる方・必見!

株式投資で負けないために必要な知識・情報・テクニック・ノウハウをお伝えします。

イベント、セミナー、勉強会等の情報も優先的に発信します。

↓ぜひコチラから登録してください。↓

http://makenaikabushiki.com/lp_mail/