Monthly Archives

37 Articles

好材料をどれだけ織り込んでいるかの推測は難しい

6月23日より、風営法が改正され、保護者同伴であれば16歳未満の人でも18時以降ゲームセンターに入店できるようになりました。例えば東京では保護者同伴なら22時まで入店可能です。 ここ数日、ネットニュースなどで頻繁にこの話題を目にするようになりました。もしかしたら、このニュースをみてゲームセンター関連株を買ったという方もいるかもしれません。 しかし、こうした好材料がすでに株価にどれだけ織り込まれ…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月29日)

<今日の日本株> 6月29日の日本株は大幅に続伸し、日経平均株価は前日比243円69銭高の15566円83銭で引けました。TOPIX、マザーズ指数も大幅上昇となり、個別銘柄をみても概ね全面高の展開で、戻り局面が続いています。 今日のADA指数は9.7%となり、前日の2.1%から上昇しました。相場全体の上昇に伴い、空売りの買い戻しや、上昇トレンド転換銘柄の新規買いおよびヘッジ空売りの買い戻しを進…続きを読む»

株価急落で困っている個人投資家の方へ

私のブログに限らず投資関係のブログに共通することだと思いますが、相場が良い時や安定しているときは閲覧数が減少し、相場が急変(特に急落)した場合は閲覧数が一気に伸びることになります。 私のブログも、先週末にかけ通常の30~40%増の方にご訪問いただきました。その中には、初めて足を運んでくださった方もいらっしゃるかもしれません。 私の投資行動は、日々のブログを見ていただければ分かるのですが、今足元…続きを読む»

「想定外」で逃げる評論家と逃げられない個人投資家

先ほど、スマホで投資関連のニュースをチェックしていたところ、色々と関連記事が出てきましたのでそちらを読んでみました。すると、過去に書かれた記事も色々と出てきます。 例えば、ある評論家が、1ドル=120円超えの円安のときに書いた「もう日本は永遠に円高にならない」という記事がありました。こうした記事を、いつ1ドル=100円を割れてさらなる円高が進んでもおかしくないこの時期に読むと、非常に滑稽に思えて…続きを読む»

楽天証券オンラインセミナー視聴ありがとうございました

先ほど、楽天証券の第2回オンラインセミナーを終えてきました。今回も多くの方にご視聴いただきありがとうございました。 今回はできるだけ多くのご質問をお受けしようと考えておりましたので、時間がだいぶオーバーしてしまいましたことを何卒ご容赦ください。 質問しそびれた、もしくはチャット画面が流れてしまって質問に回答してもらえなかった、という方がいらっしゃいましたら問い合わせフォームよりお送りください。…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月28日)

<今日の日本株> 6月28日(火)の日本株は、前日のNYダウやナスダックの大幅続落によりヒヤリとしたものの、朝方の軟調な値動きから次第に強くなり、日経平均株価は後場に入ってからはプラス圏で推移しました。日経平均株価の終値は、前日比13円93銭高の15323円14銭でした。一方、TOPIXは下落したもののマザーズ指数は上昇と、かなりチグハグな動きを見せていました。 個別銘柄をみると、値上がり銘柄…続きを読む»

今日の日本株(2016年6月27日)

<今日の日本株> 嵐のような1日だった金曜日が明けた本日27日の日本株は、さすがに金曜日の売られすぎの反動もあったのか、大幅に上昇しました。日経平均株価は先週末比357円19銭高の15309円21銭、マザーズ指数も4%以上の上昇となりました。 今日のADA指数はマイナス3.4%となり、先週末のマイナス29.5%からマイナス幅が大幅に減少しました。これは昨日のブログにも書きましたが、空売りの買戻…続きを読む»

6月24日の日本株と今週の投資戦略

<セミナーの御礼> はじめに、本日6月26日の東京国際フォーラムでのセミナーには、多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。ご参加された方の多くがブログをご覧いただいていること、そして「ブログを毎日読んでいます」というお声も多数頂戴したこと、大変励みになります。実際のところ、毎日ブログを更新するのはかなりしんどいのですが、個人投資家の皆様のお役に立てているのだという喜びを胸に、頑張っ…続きを読む»

空売りの買戻しと新規買いのタイミングの違い

私はイギリス国民投票の前の段階でロング・ショート戦略を採用し、結構な金額の空売りを実行しています。ここで問題になるのが、「いつその空売りを買い戻すか」という点です。 基本的には、空売りは買いの逆ですから、25日移動平均線を超えて上昇したときが、空売りの買戻しのタイミングとなります。これは、新規買いと同じタイミングです。実際、空売りを損切りする場合はこのタイミングで買い戻しを行います。 とこ…続きを読む»

日経平均株価で日本株の見通しを語る「専門家」に注意

6月24日金曜日の日本株は、イギリス国民投票の結果がEU離脱という形となったことを嫌気して大きく下落したわけですが、日経平均株価のチャートをみると、2月の安値と今回の安値とで「ダブル・ボトム」の形となっているように見えます。 現に、「専門家」の中には日経平均株価がダブル・ボトムの形であることを根拠に、買いのチャンスであると言っている人もいます。 果たして、日経平均株価がダブル・ボトムだから買い…続きを読む»