Monthly Archives

32 Articles

監修書籍のご案内

私が一部監修をしました「初めての株式投資で稼ぎ方までわかる本」が出版されましたのでご案内させていただきます。 初めての株式投資で稼ぎ方までわかる本 この本は、前半は主に初心者・初級者の方向けに、例えば株価はどうやって決まるのか、株式投資の税金はどうなっているのか、注文の出し方はどうするのか、投資する銘柄はどうやって見つけるのか、売買タイミングはどのように計るのか・・・といった基本的な内…続きを読む»

楽天証券オンラインセミナー 再度お知らせ

先日もご案内しましたが、楽天証券のオンラインセミナーの第1回(5月24日)の申込受付期日がもうすぐやってきますので、再度ご案内させていただきます。 楽天証券オンラインセミナー 参加・視聴は無料ですが、楽天証券にて口座を保有していることが必要となりますので、口座をお持ちでない方はこの機会に口座開設していただき、セミナーをご視聴いただければと思います。…続きを読む»

今日の日本株(2016年5月12日)

<今日の日本株> 5月12日の日本株は小幅上昇となり、日経平均株価の終値は前日比67円33銭高の16646円34銭となりました。一方、マザーズ指数は2%超の大きめの下げとなっています。 今日のADA指数は53.5%で、前日の50.6%から上昇しました。25日移動平均線割れで損切りないし利食い売りした銘柄もいくつかある一方、25日移動平均線超えの銘柄の新規買いや空売り買い戻しの方が優ったため、A…続きを読む»

今日の日本株(2016年5月11日)

<今日の日本株> 5月11日の日本株は上値の重い展開で、日経平均株価の終値は前日比13円82銭高の16579円01銭でした。朝方は16800円台まで上昇したものの、そこからは弱い展開でした。一方マザーズ指数は前日比2%以上の上昇となっています。 今日のADA指数は50.6%となり、前日の49.9%とほぼ変わらずでした。ただし、かなり銘柄の入れ替えは行っています。決算発表シーズンも佳境に入り、私…続きを読む»

今日の日本株(2016年5月10日)

<今日の日本株> 5月10日の日本株は、円安進行もあって日経平均株価が前日比349円16銭高の16565円19銭で引けました。日経平均株価は、わずかですが25日移動平均線を上回っています。一方、マザーズ指数は下落と、日経平均株価が大きく上昇する日はマザーズ指数は弱いという流れはいまだ健在です。マザーズ指数に連動する私の保有株の損益も、当然のことながら本日はあまり増加しませんでした。 今日のAD…続きを読む»

今日の日本株(2016年5月9日)

<今日の日本株> GW明け5月9日の日本株は上昇し、日経平均株価の終値は先週末比109円31銭高の16216円03銭でした。為替レートがやや円安に振れたことも功を奏したようです。一方、マザーズ指数は今日も絶好調で、33.06ポイント高の1213.44まで上昇しました。私の保有銘柄の含み益も、それほど大きくはないもののマザーズ指数に比例して順調に増加しています。 今日のADA指数は37.5%と、…続きを読む»

野村企業価値分配指数の構成銘柄から思うこと

5月7日の投稿にて、日本銀行が年間3000億円の枠を設けて、「設備・人材投資に積極的な企業」を対象としたETFを買い入れることにつき、個人投資家は特段の行動をする必要はないと書きました。なぜ私がそう思ったのか、それは野村企業価値分配指数の構成銘柄および各銘柄のウェイトを見たことによるものです。 (他にMSCI日本株人材設備投資指数とJPX/S&P設備・人材投資指数がありますが、いずれも構…続きを読む»

日銀の年間3000億円枠ETFの続報

日銀は5月6日、「設備・人材投資に積極的な企業」を対象とした年間3000億円枠のETFの購入対象として、以下の3つの株価指数に連動するETFを認めました。 ・MSCI日本株人材設備投資指数(1) ・野村企業価値分配指数(2) ・JPX/S&P設備・人材投資指数(3) そして、それぞれの株価指数に連動するETFは以下のとおりで、(1)と(2)は5月19日上場、(3)は5月25日上…続きを読む»

5月6日の日本株と来週の投資戦略

<5月6日の日本株> 連休谷間の5月6日の日本株は値下がりし、日経平均株価の終値は月曜日比40円66銭安の16106円72銭と、6日続落となりました。一方マザーズ指数は大幅に続伸し、4%ほどの上昇となっています。 ADA指数は、決算発表により好業績を発表した銘柄の逆指値買いがヒットしたことや、他に上昇トレンド銘柄を多少買ったこともあり、23.9%と前営業日の18.8%から上昇しました。私は新興…続きを読む»

2016年5月2日の日本株

<5月2日の日本株> ゴールデンウィークの連休谷間の月曜日である5月2日の日本株は、円高進行を嫌気して大幅に下落、日経平均株価の終値は先週末比518円67銭安の16147円38銭となりました。日経平均株価は25日移動平均線を明確に下回って引けています。一方、マザーズ指数はわずかながらプラスで引けており、値下がり銘柄2940に対して値上がり銘柄616と決して全面安の相場にはなっていないことに要注目…続きを読む»