Monthly Archives

37 Articles

「E」エリアや「F」エリアで不動産賃貸が相続税対策になるのか?(その2)

前回、借地権割合がEやFの土地に賃貸アパートを建てた場合の問題点をお話ししましたが、問題点はほかにもあります。その1つが、将来その土地を売却することになったとき、安く売らざるを得なくなってしまう恐れがあるという点です。 実際に相続が起こり、相続税を支払うだけのキャッシュがないときには、所有する不動産を売って資金をねん出する、というのは良くある話です。しかし、賃貸アパートを建てていたばかりに、こち…続きを読む»

階段を1段のぼれば勝ち組個人投資家になれる

先日、マネー誌の編集者の方から取材を受けた際、「多くの個人投資家が、NISAで投資した株が塩漬けになっている」「ゆうちょ銀行株を買ったものの、値下がりしてしまい困っている」という話を聞きました。 確かに大々的な触れ込みで登場したNISAですが、その後の相場低迷により含み損を抱えた状態で耐え忍んでいる個人投資家は多いようです。また、郵政3社の上場自体は多くの個人投資家を巻き込んで成功に終わったもの…続きを読む»

日本経済新聞に取材記事が掲載されました

本日4月2日(土)の日本経済新聞朝刊20面(M&I)に、私が先日取材を受けた記事が掲載されています。内容はベータ値とその活用法・注意点についてです。取材記事ですので私のコメントは少ししか掲載されていませんが、よろしければご覧ください。 また、ベータ値につきましては、楽天証券の第214回コラムにて取り上げてありますので、そちらもご参考にしてください。 楽天証券コラム第214回「「ベータ値…続きを読む»

今日(2016年4月1日)の日本株と来週の投資戦略

<今日の日本株> 4月1日の日本株は暴落に近い下げとなり、日経平均株価は前日比594円51銭安の16164円16銭で引けました。今日は日経平均株価だけでなくTOPIXもマザーズ指数も大幅安の全面安相場でした。ここまでそれほどダメージのなかった私も、今日の下げでは結構含み益が減少しました。 今日のADA指数は16.6%となり、昨日の56.4%から急低下となりました。これは、保有株の中に本日25日…続きを読む»

4月から年初来高値・安値銘柄が大きく増加する理由とは

例年、4月になると、年初来高値ないしは安値銘柄が大きく増加する傾向にあります。その理由をご存知でしょうか。 何も、4月になるといつも相場が大きく動くから、ということではありません。年初来高値・安値の定義が3月までと4月以降では異なるために生じるのです。 ・1月~3月まで:「昨年」の1月から当日までの高値をつけた銘柄が年初来高値更新となる ・4月以降:「今年」の1月から当日までの高値をつけた銘…続きを読む»

今日の日本株(2016年3月31日)

<今日の日本株> 年度末となる3月31日の日本株は、引け直前で大きく売られ、日経平均株価の終値は16758円67銭と、前日比120円29銭安となりました。 一方マザーズ指数は相変わらず元気で、本日もプラスで引けました。 今日のADA指数は56.4%となり、前日の64.0%から大きく低下しました。これは、保有株のうち25日移動平均線を明確に割り込んだものがいくつか出たためこれらを売却ないしツナ…続きを読む»